News

Silicon Canals reports Japan as the top most startup-friendly country

2020.03.23

Silicon Canals reports Japan as the top most startup-friendly country

Silicon Canals, the leading English language technology media source across Europe, released an article themed The 10 Most Startup Friendly Countries in 2020, based on the research done by Hansen & Company, a Canadian law firm, ranking Japan as the world’s most welcoming country for startups.

It is noteworthy that the old Japanese conservative and risk-averse mindset is gradually changing, and Japan is now contributing to the global startup ecosystem. The government’s ‘J-Startup Program’ which sets a goal to produce 20 unicorns or listed companies by 2023, exemplifies the recent improvement, and has been highly evaluated. Notable examples of Japanese startups mentioned in the article are Mercari, Smart News and Hachi Tama.

In the ranking, Japan is followed by Germany, the US, Switzerland, the UK, Canada, Sweden, South Korea, Australia and Singapore.

https://siliconcanals.com/news/most-startup-friendly-countries-in-2020/

日本がsilicon canalsランキングで第1位

ヨーロッパのテクノロジー関連トピックを扱う英語メディアSilicon Canalsが『2020年に世界で最もスタートアップ・フレンドリーな国トップ10』という記事を発表し、その中で日本が第1位に選ばれた。

保守的でリスクを嫌うことで有名だった日本が徐々に考え方を変え、グローバルなスタートアップエコシステムに貢献してきていることが評価された。その変化が分かる代表的な例として、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」を挙げ、20もの上場企業やユニコーンを輩出しようとする試みが紹介された。注目すべき企業としては、Mercari、SmartNews、Hachi Tamaなどに言及している。

また2位以下はドイツ、アメリカ、スイス、イギリス、カナダ、スウェーデン、韓国、オーストラリア、シンガポールが続いた。

https://siliconcanals.com/news/most-startup-friendly-countries-in-2020/