News

SBC Osaka “Virtual Startup Expo” Digital Project

2020.03.31

SBC Osaka “Virtual Startup Expo” Digital Project

On February 28, the project to select and promote the world’s most promising startups, “Startupbootcamp Scale Osaka (SBC Osaka)” completed its first year program. Unfortunately, the initially planned DemoDay event was not held because of concerns about the spread of COVID-19 (the new strain of coronavirus).

That said, the three-month program was successfully concluded. After communicating about the program and the opportunities of Osaka and Japan as a market and innovative hub with more than 3,000 growth-stage startups world-wide, SBC Osaka team attracted 455 applications, far exceeding expectations. Finally, 13 companies have participated in the program since the end of November last year. Many of the 13 startups are continuing negotiations with partner companies, with the aim of doing business, and currently 17 demonstration experiments are taking place, mainly in Osaka.

「Startupbootcamp Scale Osaka」オンラインでのバーチャルDemoDay開催予定!

In April, a “Virtual Startup Expo” will be held online to take the place of the unfortunately cancelled Demo Day event. There will be presentations and speeches to present the results.

2月28日、世界の有望なスタートアップを選抜・育成する事業「スタートアップ・ブートキャンプ・スケール・大阪(SBC大阪)」が1年目のプログラムを終了した。当初予定されていたDemoDayイベントは、COVID-19(新型コロナウィルス)の拡大懸念により開催されなかったが、この約3か月間のプログラム全体は大成功のうちに幕を閉じた。

参加スタートアップの選抜にあたっては、世界中で3000社以上の事業拡大を目指すスタートアップに対して、プログラム、日本、そして大阪の魅力をアピールし、予想を大きく上回る455社の応募が殺到。そこから最終的に選ばれた13社が、昨年11月末からこのプログラムに参加した。この13社の多くがパートナー企業と協議を続け、事業化を目指し、現在17もの実証実験が大阪を中心に実施されている。

4月には、残念ながら中止となったDemo Dayイベントに代わって、オンラインでのバーチャルDemoDayが開催されることが決まっている。成果発表の場として、プレゼンテーションやスピーチなどが行われる予定だ。