News

Osaka, a city of blooming opportunities (Mapxus, Jan 2021)

2021.01.29

Osaka, a city of blooming opportunities (Mapxus, Jan 2021)

Mapxus is an all-rounded PropTech solutions partner in indoor mapping applications. We put people first, and we are dedicated to empowering people, businesses, and cities through creating a barrier-free and inclusive urban environment.

Our first encounter with Osaka was when we participated in the Startupbootcamp Acceleration program in the winter of 2019, where we had the opportunity to collaborate with Hankyu and JR West Innovations on setting up indoor digital map and navigation systems on their premises, including Kyoto Railway Museum, Osaka Railway Station and Hankyu Smart Office. Within our brief stay in the city, we quickly understood how Osaka has risen to be the 4th most liveable city in Asia.

Osaka is vibrant, down to earth, and full of character. The city’s distinctive culture impeccably differentiates herself from the rest of the country. Long renowned for its collectivist culture and prioritization in group harmony, Japan is internationally recognized for its bureaucratic nature that has made it arduous for foreigners in going into business in the country. For us, however, Osaka felt like a breeze of fresh air. We were immediately charmed by the openness and directness of Osakans, or how they know to enjoy themselves in the midst of the hustle and bustle.

But Osaka’s attraction goes beyond her people and distinctive culture. As entrepreneurship has always been a fundamental part of the history of Osaka, it is often promoted through a variety of developments including startup acceleration programs, where they have gained tremendous popularity amongst the startup community from all over the world. While Osaka is known for her resourcefulness, dynamism and robust startup ecosystem, we especially look forward to participating in the Osaka-Kansai World Expo 2025 in alignment with “Society 5.0” — Japan’s national strategy in building a human-centric society.

As an enterprise that focuses on indoor mapping — a fundamental pillar in enhancing urban mobility, our team sees exponential potential in extending our vision in Japan, where it houses a total population of 126.2 million, with more than 90% residing in an urban setting. We see an opportunity in helping to alleviate Japan’s deep-rooted urban crises e.g., aging population, through building a more inclusive, accessible and safer city experience for citizens. With Osaka’s capabilities in startup support and innovation creation for foreign businesses, we believe without hesitation that global startups will be able to empower the Japanese population through leveraging technology for the greater good.

https://www.mapxus.com/

チャンスの豊かな街 大阪 (Mapxus 2021年1月)

Mapxusは、屋内マッピングアプリケーションにおける総合的なPropTechソリューションパートナーです。私たちは人を第一に考え、バリアフリーで包摂的な都市環境を作り出すことで、人、企業、都市に力を与えることに専念しています。

私たちと大阪との最初の出会いは2019年冬に行われたスタートアップブートキャンプアクセラレーションプログラムに参加したことでした。阪急様や西日本旅客鉄道様とのコラボレーションで、京都鉄道博物館、大阪駅、阪急スマートオフィスの施設で 弊社の屋内デジタルマップとナビゲーションシステムを設置、デモンストレーションをさせて頂きました。 短い滞在期間でしたが、私たちはなぜ大阪がアジアで4番目の活気あふれる街になったのかが理解できました。

大阪は活き活きとしていて、気取らない雰囲気、また特徴の多い街です。大阪の文化はほかの地域とは明らかに違うことが分かります。 日本は長い間 集産的な文化とグループの調和を優先することで有名で、国際的にはその官僚的性質から、外国人にとってビジネスが難しい国となっていました。 しかし私達は大阪に来て、新鮮なそよ風に触れた感じがしました。 私たちはすぐに大阪人のオープンでストレートな気質、また都会の活気にあふれた慌ただしさの中でも 自分たちの楽しみ方を知っていることに魅了されました。

大阪の魅力は大阪人やその特徴ある文化にとどまりません。 企業家精神(アントレプレナーシップ)は 大阪の歴史の中でいつも根本的なものとして存在しており、様々なものの発展とともに成長してきました。例えば今では大阪のスタートアップアクセラレーションプログラムも海外のスタートアップの世界では大きな注目を集めています。 大阪が持つ縦横無尽さ、ダイナミズム、強力なスタートアップエコシステムの存在は知られており、私たちは、日本の国家戦略である人間中心の社会「ソサエティ5.0」とともに2025大阪・関西万博に参加することを楽しみにしています。

都市での移動の利便性を高める屋内マッピングを主力とする企業から見ると、人口1.262億人の90%が都市部に居住している日本は指数関数的な普及の可能性があるのではないかと思います。例えば高齢化といった、日本の問題の軽減にも役立ち、市民にとって安全な分かりやすい生活を提供できるものと思っています。 外国企業のスタートアップ及びイノベーションに対する大阪のサポートはとても重要で、世界のスタートアップが日本の人々に新しい技術を提供し、良い方向に進む活力を与えるものと確信しています。